-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-03 23:52 | カテゴリ:ひょっこり 『お出掛け』
ジャンル:日記 テーマ:日記
昨日はよく歩いた~
冬めいてきた京都を一人ぶらぶら。


DSCF2227_convert_20121204233051.jpg
白川の巽橋から
DSCF2229_convert_20121204233213.jpg
白川
DSCF2237_convert_20121204233404.jpg
建仁寺 左の柱には、応仁の乱のときに刺さった弓の跡が残ると言われてる。


まずは三条にある『まつひろ』に行きってきた。
がま口の財布やポーチがたくさん!
コヤンチャにおみやげ(^^)v
DSCF2257_convert_20121204232911.jpg
まつひろのがまぐち



さて、今回の目的は、五条にある六波羅密寺の辰年のご開帳。
12年に一度のご開帳のときだけ配られる布(今年は紫だったらしい)
はもうなくなってしまって残念だったけど、
タイミングよく、御可持(ごかじ)が行われ、
間近に観音様をお参りできた。優しいお顔だったよ~
割りふだにお願い事を書いて収めてきた。
次のご開帳のときまで毎日お祈りしてくれるんだって。ありがたいなぁ~
DSCF2240_convert_20121204233417.jpg
六波羅密寺


ここは銭洗い弁財天にもお参りできるし、
撫でると痛みをとってくれる牛の像がいたり、
重要文化財の彫刻があったり、小さいお寺なのに盛りだくさん。
邪念だらけのこんな私にも優しくしてくれてありがとう…という気持ちになる。



それから前から行ってみたかった七条の三十三間堂へ。
はじめて来たよ!圧巻やね!
どこまでも、観音様。
ひとめみて、ひれ伏してすがりたくなる気持ちがわかるわ。
1001体の横並びの観音様をずっとみていく。
半分くらい進むうちは、日々綺麗な気持ちで過ごさないとなぁ~と感じるけど、
後半になると、ワタシの汚れた心をみんなに見透かされてる~という気持ちにまでなる。
最後には、やっぱり綺麗な心の人になりたいとおもう。

それにしても一体ずつお顔や衣装の模様が違う、細やかな彫刻なのに、
よくこの長い年月守られてきたと感心する。
これから先も大切にしないとね。



少し足を伸ばして、今熊野にある西田屋へお漬物を買いに行った。
ここの柴漬け、食べるのは何年ぶりかな・・・。
昔バイト先のおばぁさんがよく買ってきてくれて、
お昼におすそ分けしてくれた柴漬け。
やっと見つけた。


紅葉で有名な東福寺にも行きたかったけど、時間切れ~
紅葉はまた来年。京都は見所がいっぱいやね~

お休みもらってきてよかった。少しは心が清らかになったかな~

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。