-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-24 01:00 | カテゴリ:ひょっこり 『お出掛け』
ジャンル:ライフ テーマ:暮らし・生活
京都へ職場の友達と行ってきました!!
写真は八坂の塔が見える風景。
この先の町屋で舞妓さんになってきました!
初めての白塗りにお互い大笑い。
お化粧して着物を着せてもらってべっぴん舞妓さんに変身!
すぐ近くの神社で写真を撮ってもらって、みんなご満悦

外国人や年配のおじさん、おばさんの観光客に写真を撮られて、
ちょっと恥ずかしーーー
偽者舞妓なのに・・・いいのかなぁ~??
うちの職場は力仕事の割になぜか“べっぴんさん”が多いから、許してね~
普段、力仕事頑張ってるご褒美ってことで。
(ワタシ小梅太夫には勝ってるはず・・・)

一緒に行った10歳位の子どもさんたちは、本当にきれいな舞妓さんだったよ!!
若いうちに写真を残しておくといいと思うよ!
顔、背中も白塗り、化粧の過程も面白い。化粧に赤を使うのは魔よけの意味があるそうだ。
着物の着付けも普通とはぜんぜん違う。
きちんとした心遣いやおもてなしを重んじる京都ならではの舞妓さん。
ほ~んの少しですが伝統芸能に触れることができていい経験でした!

八坂の塔付近の町並み

舞妓は~ん


長楽館にも行きました!
存在すら知らなかったけど、こんな世界があるのね・・・。
タバコで財を成した明治の実業家の別荘。
今はホテルや喫茶、結婚式場として使われている。
明治後期の和洋折衷の建築様式を残す貴重な建物として
京都市指定有形文化財に指定されている。
確かに、暖炉やステンドグラスの窓、ドア、大理石の柱など
一般人の家庭では見ないものばかり。
色合いや配置など、本当に良く考えられた物なんだろうなぁ。
豪華なんだけど、古さゆえに気持ちは落ち着く場所でした。

長楽館 京都有形文化財

本物!暖炉

球技室からの風景

ステンドグラスが凄く凝ってる!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。