-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-08-27 20:56 | カテゴリ:ひょっこり 『お出掛け』


もうすぐ夏休み…終わっちゃう~
最後の悪あがき、京都にチョロリと行ってきた!

目的は京都文化博物館 NHK 大河ドラマ特別展“八重の桜”をどうしても見たくてさっ

とてもさらっと見れる量じゃないわ。見所多くて、2時間は最低でもかかるなぁ。
あの、崩れかけた会津城の悲しげなこと。たまんないね。
会津の人を救おうとする容保や覚馬の手紙は胸に来る。

放送はまだ見てないのが溜まっちゃってるから、これから頑張って見る!…夏休み終わるけどっ

今回、図録は買ってないけど、面白そうだったのは“幕末京都散歩”という本。
これに、好きな雑貨屋さんを書き込んじゃおうかな

雑貨屋さんにも少し行けた!
三条メルスリーでビーズ、pundamiliaでお花のパーツ
ほかにも、天然色素で染めた織物のお店とか、駆け足だったけど楽しめた!

日々なるたけ楽しいこと見つけたい!
10月のライブいくのが凄く楽しみ~\(^o^)/もち、ナオト・インティライミやで♪
たぶん、泣くね~
スポンサーサイト
2013-06-10 06:06 | カテゴリ:ひょっこり 『お出掛け』
最近京都にぶらり出掛けます。
たいてい一人です。

先日、リヒテンシュタイン展をみてきました。
前にゴッホ展を見たときに、
隣で催されていたこちらの展覧会がどうしてもきになり、
見たい衝動を押さえきれませんでした。

数々の名品がそろうコレクションで、
とってもリアルに描かれた静物画や神話をモチーフにした絵画が
たくさん展示されていました。
時代に翻弄されながらも、
名品を保存しつづけてくれたことに、感謝!
(上から目線??)




(ナノブロックのタンタンのお城にニテル)


今回は二条城にも行ってきたよ~
歴史も体感!!
何年ぶりかに来たー!

2013-03-29 21:01 | カテゴリ:ひょっこり 『お出掛け』
春の京都にぶらりと行ってきた!

京都府立植物園の元園長さんに案内してもらうツアーに参加。
植物園の重要性をお話から知りました。

椿がたくさん咲いていた。
椿 有楽

DSCF1438_convert_20130329193305.jpg DSCF1439_convert_20130329194005.jpg

園内の桜は半分くらいは咲き、半分はまだつぼみだった。
今週末あたりから見ごろかな~
中には、『祇王寺祇女桜』と名づけられた桜があった!
残念ながらまだ咲いていなかった。咲くととても可憐な桜だそう。
さすが、京都!“平 清盛”に思いが馳せる~

円山公園の枝垂桜のいとこ??


恐竜時代の植物、『ウォレマイ・パイン』
とても貴重な植物ですが、地植えにして成長を見守っているそうです。

DSCF1452_convert_20130329194059.jpg

DSCF1455_convert_20130329193716.jpg DSCF1456-1_convert_20130329203907.jpg


帰りに京都府庁旧本館の“八重の桜 巡回展”を見に行った。
でも・・・展示室が一箇所しかないと思い込んで、ほとんどを見逃してしまったみたい。
大阪にも来るみたいだから、再チャレンジ!

中庭の桜がほぼ満開で、趣のある建物と桜が見事でした。
それだけでも、行ってよかった。

中庭の片隅に“容保桜”というのがひっそり開花をまっていた。
この京都府庁は元京都守護職の跡地で、残っていたこの桜を“容保桜”と名づけたそう。
町のいたるところに歴史が散りばめられている。
京都は何度行っても発見がいっぱい。心惹かれるわ~

DSCF1540_convert_20130329194347.jpg

DSCF1511_convert_20130329201256.jpg

京都府庁旧本館 中庭の桜

DSCF1535_convert_20130329204815.jpg


2013-01-06 01:59 | カテゴリ:ひょっこり 『お出掛け』
あけましておめでとうございます(*^^*)
今年もよろしくお願いします♪

待ち遠しかった冬休み。
チャンスはこの時!

どうしても行きたかった…。
平清盛の展示は1月14日までがほとんど。
大晦日の早朝出て、広島の音戸の瀬戸へ。
音戸の瀬戸ドラマ館では和船の展示がメイン。
国内唯一の船大工さんが釘や接着剤など使わず、
遣唐使の頃から技法も形もほとんど変わらない方法で作ったものだそうだ。
撮影では、平忠盛や清盛が海賊討伐に向かう時に使われた。








すぐ側の磯には、亡くなって三年後に建てられた石碑『清盛塚』がある。
音戸の瀬戸を干拓するときに人柱を禁じたことで、
この地域では、清盛は慕われていた。
今も続くお祭り“大名行列”のなかでも、干拓の様子が再現されている。

ここで失敗に気付いた…ドラマで使われた宋船の展示は…離れたところにある、安浦会場だった…。
日帰り強行旅行だから、とても寄れない…ショック…
いつかどこかで巡り会えるかな(T-T)

気を取り直して厳島神社へ向かった。

フェリーに10分ほど乗ると、なんだか別世界。
鹿がうろうろ、お土産物屋さんがずらり。

初めての厳島神社は、“しんみり“過ごしたいけど、そんな暇はなく…。
見るものだけみる!
お参りして、宮島のドラマ館を見て…。
その間に、潮が引いて、鳥居のそばまで行けた!

この大鳥居は作られてから8代目。
柱は大木を一本そのまま使っているみたい。
その証拠に根本は木の幹のまま裾広がりになってる。
大鳥居にしっかりタッチしてきた♪
次は潮が満ちた厳島神社を見てみたいなぁ~

今年も“オモロイ年“になるように(^_^)v





2012-12-03 23:52 | カテゴリ:ひょっこり 『お出掛け』
ジャンル:日記 テーマ:日記
昨日はよく歩いた~
冬めいてきた京都を一人ぶらぶら。


DSCF2227_convert_20121204233051.jpg
白川の巽橋から
DSCF2229_convert_20121204233213.jpg
白川
DSCF2237_convert_20121204233404.jpg
建仁寺 左の柱には、応仁の乱のときに刺さった弓の跡が残ると言われてる。


まずは三条にある『まつひろ』に行きってきた。
がま口の財布やポーチがたくさん!
コヤンチャにおみやげ(^^)v
DSCF2257_convert_20121204232911.jpg
まつひろのがまぐち



さて、今回の目的は、五条にある六波羅密寺の辰年のご開帳。
12年に一度のご開帳のときだけ配られる布(今年は紫だったらしい)
はもうなくなってしまって残念だったけど、
タイミングよく、御可持(ごかじ)が行われ、
間近に観音様をお参りできた。優しいお顔だったよ~
割りふだにお願い事を書いて収めてきた。
次のご開帳のときまで毎日お祈りしてくれるんだって。ありがたいなぁ~
DSCF2240_convert_20121204233417.jpg
六波羅密寺


ここは銭洗い弁財天にもお参りできるし、
撫でると痛みをとってくれる牛の像がいたり、
重要文化財の彫刻があったり、小さいお寺なのに盛りだくさん。
邪念だらけのこんな私にも優しくしてくれてありがとう…という気持ちになる。



それから前から行ってみたかった七条の三十三間堂へ。
はじめて来たよ!圧巻やね!
どこまでも、観音様。
ひとめみて、ひれ伏してすがりたくなる気持ちがわかるわ。
1001体の横並びの観音様をずっとみていく。
半分くらい進むうちは、日々綺麗な気持ちで過ごさないとなぁ~と感じるけど、
後半になると、ワタシの汚れた心をみんなに見透かされてる~という気持ちにまでなる。
最後には、やっぱり綺麗な心の人になりたいとおもう。

それにしても一体ずつお顔や衣装の模様が違う、細やかな彫刻なのに、
よくこの長い年月守られてきたと感心する。
これから先も大切にしないとね。



少し足を伸ばして、今熊野にある西田屋へお漬物を買いに行った。
ここの柴漬け、食べるのは何年ぶりかな・・・。
昔バイト先のおばぁさんがよく買ってきてくれて、
お昼におすそ分けしてくれた柴漬け。
やっと見つけた。


紅葉で有名な東福寺にも行きたかったけど、時間切れ~
紅葉はまた来年。京都は見所がいっぱいやね~

お休みもらってきてよかった。少しは心が清らかになったかな~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。